ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ジョシィ・スミスのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジョシィ・スミスのおはなし

作: マグダレン・ナブ
絵: 垂石 眞子
訳: 立石 めぐみ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ジョシィ・スミスのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784834025248

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

ジョシィは5才の女の子。おかあさんに、おたんじょう日のプレゼントを買おうと大はりきりですが……。イギリスのある町を舞台に、ユーモアあふれる3つの楽しいお話が展開します。

ベストレビュー

かわいいお話しは女の子にお薦めです!

5歳の女の子ジョシィのお話しが3話はいっています。「ジョシィ、おたんじょうびのプレゼントをかいにいく」は、ジョシィが雨上がりの町におかあさんのバースディーカードとプレゼントを買いに行くのですが、お金のないジョシィはまず自分でお金を稼ごうと考えます。ビンを見つけ、お店に持って行ってお金に替えてもらいます。畑に行って仕事を手伝ったり、お店で掃除をしたりしてお金をもらいます。そして、お花を買おうと花屋に行ったジョシィは・・・。とってもかわいい、あたたかいお話しです。「ジョシィ、黒板をぬる」は娘のお気に入りのお話しです。年長さんの頃から、もう何度読んだかわかりません。自分で読めるようになってからもよく読んでいたようです。女の子にはお薦めのお話しです。
(かあぴいさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

垂石 眞子さんのその他の作品

ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / 紙芝居 いちについてよーいどん / わたしのかさはそらのいろ / 那須正幹童話集1 ともだちみっけ



葉祥明さんの描く不朽の名作

ジョシィ・スミスのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット