もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ジョシィ・スミスのおはなし」 みんなの声

ジョシィ・スミスのおはなし 作:マグダレン・ナブ
絵:垂石 眞子
訳:立石 めぐみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784834025248
評価スコア 4
評価ランキング 20,973
みんなの声 総数 2
「ジョシィ・スミスのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黒板は中古!?

    私はこの本が大好きで小学校1〜2年生のとき、よく読んで
    いました。とくにおすすめが【ジョシィ、黒板をぬる】です。アイリーンたちを呼んで学校ごっこを始めます。
    ところがアイリーンに、「それ、中古よ」って言われて…
    私は、この話でジョシィが黒板を塗る所が好きです。
    小学校1年生〜2年生の女の子におすすめです。

    掲載日:2005/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話しは女の子にお薦めです!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    5歳の女の子ジョシィのお話しが3話はいっています。「ジョシィ、おたんじょうびのプレゼントをかいにいく」は、ジョシィが雨上がりの町におかあさんのバースディーカードとプレゼントを買いに行くのですが、お金のないジョシィはまず自分でお金を稼ごうと考えます。ビンを見つけ、お店に持って行ってお金に替えてもらいます。畑に行って仕事を手伝ったり、お店で掃除をしたりしてお金をもらいます。そして、お花を買おうと花屋に行ったジョシィは・・・。とってもかわいい、あたたかいお話しです。「ジョシィ、黒板をぬる」は娘のお気に入りのお話しです。年長さんの頃から、もう何度読んだかわかりません。自分で読めるようになってからもよく読んでいたようです。女の子にはお薦めのお話しです。

    掲載日:2002/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット