となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
じぞうのふしぎなはさみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じぞうのふしぎなはさみ

作: 竹崎 有斐
絵: 清水耕蔵
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「じぞうのふしぎなはさみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

出版社からの紹介

心優しいおばあさんは、お地蔵さんから不思議なハサミをもらいます。それを知った欲張りばあさんが、そのハサミを借りると…。

ベストレビュー

因果応報

心のやさしいおばあさんが、おじぞうさんのために頭巾を作ろうとするとはさみが勝手に動き出し針も動いて頭巾が縫いあがります。不思議なはさみの話を聞いたよくふかばあさんが使うとはさみは全然動きません。

優しいおばあさんと欲深ばあさんという話は、おじいさんバージョンでよくお目にかかります。因果応報というか、欲が深い人には必ずといって罰が下りますよね。結末は「あっ」と思いました。

おじぞうさまにもらったはさみで作った足袋を履くと、おばあさんの足がとても速くなるというエピソードが面白かったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


竹崎 有斐さんのその他の作品

日本むかし話(13) ももたろう / 日本むかし話(8) 三まいのおふだ / 日本むかし話(1) ひこいちばなし / はやわざむこどん / ゆめがほんとになる本 / らいねんは1年生

清水耕蔵さんのその他の作品

さんねんねたろう 第2版  / マルコ・ポーロ / ヤマトタケル / 続 はいくのえほん / 天人女房 / なんじゃじまものがたり 後編



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

じぞうのふしぎなはさみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット