おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
天からきた大力童子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天からきた大力童子

作: 高橋 健
絵: 福田 庄助
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,097 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「天からきた大力童子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

出版社からの紹介

天から落ちてきた雷の子を助けた夫婦に、やがて男の子が生まれました。雷神さまから授かったその男の子は、驚くほどの力持ち。

ベストレビュー

こんな話があったんだあ

昔、尾張の国の長四郎という夫婦が雷の子を助けました。そのお礼に授かった子どもが大力童子です。並外れて力も強くて賢い子なのでお寺に預けられることになりました。

尾張の国とあったのですが、尾張出身の私は初めて読むお話でした。ですから「こんな話があったんだあ」と嬉しくなりました。雷の子が落ちて来てしばらくしてから戻るのですが、昔の人は想像力が豊かだったんだなあと思いました。不思議な出来事や現象を物語化する力が昔の人にはあったのをしみじみ実感。

昔話にはいろいろな話があるので、豊かな想像力というのは、聞き伝えられてきた昔話を読む方が育まれるのではないかという気がしました。

息子は鬼退治が出てきたところで「ちょっと読むの止めて。これは鬼が島に行く話?」と聞きました。私は「それは『ももたろう』でこれは別の話よ」と説明しました。昔話は各地で点在しており、いろいろな話が交じり合ってできているので、その点が子どもにはわかりにくかったかもしれません。

昔話はテンポが良いものが多くて、声に出して読む方が断然おもしろいと思います。昔話の世界にどっぷりはまりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

高橋 健さんのその他の作品

おねぼうなめざまし / ぞうのはなは どうしてながいの / こども世界名作童話(14) オズの魔法使い / こども世界名作童話(3) 小公子

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / かもとりごんべえ / おかあちゃんごめんね / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森 / こんやは、なんてふしぎなよる / 十六地蔵物語 ─戦争で犠牲になった子どもたち



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

天からきた大力童子

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット