タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あっぱれ!ブブヒコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あっぱれ!ブブヒコ

作: 中川 ひろたか
絵: 大島 妙子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あっぱれ!ブブヒコ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784591073568

5歳〜

出版社からの紹介

ブブヒコは、おさんぽちゅう、
だいすきな マルチーズちゃんに
あいました。おおよろこびで
ついていくと、めの まえに、
おおきな まるい チーズが!
パクパク むちゅうで たべていると・・・・・・。

ベストレビュー

へんてこりんな世界

犬のブブヒコは、ある日散歩中に、大好きなマルチーズちゃんに誘われ、不思議な世界へ迷い込みます。
そこはすべてが丸でなくてはいけない異国、まるいこく。
この異国の地でブブヒコは、姫であるマルチーズちゃんと再会するのでした。

顔はオジサン、心は少年といったかんじのブブヒコがとてもかわいらしいです。
大島さんの絵に惹かれて手にした作品ですが、これはお話と絵がピッタリ。
へんてこりんな出来事が、とても愉快に描かれています。
あまり深いことは考えずに、楽しめる作品ではないでしょうか。

元の世界へ戻ったブブヒコ。
マルチーズちゃんの態度は冷たいけれど、夢なんかじゃないよね。
そんな言葉をかけてあげたくなります。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ごはんのにおい / きょうふのおばけにんじん / おしりフリフリ / みんな生きている / ダイズマンとコメリーヌ / ふしぎなふうせん

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 空をけっとばせ / ビリンちゃんのもちがっせん / オニのサラリーマン / おまつりやさん



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

あっぱれ!ブブヒコ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット