まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
クリスマスのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスのおはなし

  • 絵本
作・絵: ジェーン・レイ
訳: 奥泉 光
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「クリスマスのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年10月31日
ISBN: 9784198601898

5歳から

出版社からの紹介

一番はじめのクリスマス。それは、うまやの中でイエスが生まれた日。
聖書の中に描かれたクリスマスの不思議な物語を、芥川賞作家・奥泉光の端麗な訳と金を使った五色刷りの輝く色彩で描く、本物のクリスマス。
「子どもへ贈るクリスマスの本として、望むすべてがここにある」と絶賛されました。

ベストレビュー

クリスマス前にとってもお奨めの一冊!

キリスト教系の学童に通う息子は、
クリスマスでもイエス様誕生の朗読劇をやるらしく、
クリスマスのお話が大好き。

図書館でこの絵本を見つけ、
飛びつくように借りてきました。

表紙からも分かるように、
とっても美しい絵。
ページの上下にそれぞれ絵が分かれて描かれてあって、
その中間におはなしの文章が描かれているのが
とても素敵です。

文章は日本語訳らしいのですが、
訳もとっても暖かくて、
読んでいても、クリスマスの神聖な情景が
ジーンと伝わってきます。

マリア様が大きなお腹でロバにまたがっているシーンや、
宿屋がなくて困ってるシーンも、
なかなか絵が細かくて、
ヨセフが身重のマリアを気遣ってるらしい表情まで読み取れて、
とても人間らしさに溢れた絵本だなあと思いました。

ただ、なんせ「クリスマスのおはなし」なので、
イエス様がお生まれになったところでお話は終わり。
それが息子にはちょっと、物足りなかったようです。

この絵本の続きがあれば、是非息子と読みたいですね。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ジェーン・レイさんのその他の作品

幸福の王子 / サーカスの少年と鳥になった女の子 / リンゴのたねをまいた おひめさま / 白雪姫 / 絵巻物語フェアリーテイル / 遠くからみると



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

クリスマスのおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット