マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おじいちゃんがだっこしてくれたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんがだっこしてくれたよ

  • 絵本
作: シャーロット・ゾロトウ
絵: ペネ・デュボア
訳: みらい なな
出版社: 童話屋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

  男の子のルーはおじいちゃんが大好きでした。なぜなら、おじいちゃんはルーが呼ぶとすぐ来てくれて抱っこしてくれたのです。そのおじいちゃんは今はいません。おじいちゃんに会いたい、と母さんに言うと、母さんも赤ちゃんのとき、おじいちゃんが(その時はお父さんです)すぐに抱っこをしてくれたと話してくれました。親子二代にわたって赤ちゃんを抱っこしてくれたおじいちゃんはまさに親のカガミですね。

ゾロトウさんの十八番(おはこ)の子育て哲学の絵本です。

ベストレビュー

今は、考えたくもないけれど、いつか孫に会えなくなる日がくるんだ・・・・
今はそんなことを考えないで精一杯関わって一日一日を自分で出来ることを精一杯やっていこうと思いました。
毎日リハビリを頑張ってくれている孫です。
可能性は無限だって孫から教わっている私です。
おじいちゃんは、遠いところに住んでいても必ず必要とした時にやってきてくれるとても優しいおじいちゃん!娘も、勿論娘の子供だから愛し続けていくことは、おじいちゃんだって永遠に続くと思います。
孫の中でおじいちゃんの存在があるというだけでもとても幸せなおじいちゃん。なんだか、とっても胸がキュートなってあつい思いがこみ上げてくる絵本でした。今を大切に生きようを勇気付けられる絵本でした。
(ぴょーん爺さん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

シャーロット・ゾロトウさんのその他の作品

おやすみおやすみ / おにいちゃんといもうと / いっぽ、にほ・・・ / おとうさん / なかなおり / ぼくは赤ちゃんがほしいの

みらい ななさんのその他の作品

おいっちにおいっちに / おおきいうさぎとちいさいうさぎ / くものがっこうえんそく / くものがっこう / おやすみおやすみぐっすりおやすみ / 赤ちゃんのようじ ママのようじ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

おじいちゃんがだっこしてくれたよ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット