宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
むしのうんこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしのうんこ

著: 伊丹市昆虫館
構成・文: 角正美雪
出版社: 柏書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784760126774

出版社からの紹介

紅茶に似たいい匂いのするうんこ、くねくねした棒型やおわん型など様々なかたちのうんこ、むしのフン染めやガの幼虫のうんこを原料にしたお茶など、驚きと魅力いっぱいのむしのうんこを「新発見」できます。オールカラー・総ルビ。

【本書の内容(一部)】
◆アゲハチョウの幼虫のうんこはミカンのにおい。
◆アマミナナフシのうんこは紅茶の香り。
◆棒型、俵型、おわん型などいろいろなうんこのかたち。
◆虫によって異なる、ふんばりスタイル。
◆カブトムシはさなぎになるまで10000個のうんこ。
◆虫のフン染めや珍しいうんこの漢方薬も紹介。

ベストレビュー

博士になれそう

このお話はいろいろな虫たちのうんこが載っていました。かわいい絵とか、実際の写真とかでとってもわかりやすく描かれていてよかったです。虫のうんちの仕組みもわかりやすく解説してあったので子供は楽しんで見ていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

伊丹市昆虫館さんのその他の作品

日本の昆虫1400 2 / 日本の昆虫1400 1 / 本物みたいな虫のおりがみ図鑑 / むしのあかちゃん



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

むしのうんこ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット