おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【再入荷】 みんな大好き、あの「11ぴきのねこ」の顔型タオルが再入荷しました!
紙芝居 コッコおばさんのおいしいレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 コッコおばさんのおいしいレストラン

作・絵: 仲川 道子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1995年05月
ISBN: 9784494087044

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

コッコおばさんのレストランはいつも満員。
コッコおばさんが留守にしなければならなくなり、友だち達がかわりをしてくれたのですが…。

ベストレビュー

楽しめること間違いなし!

5歳の娘は紙芝居が大好き!
娘の影響で私も以前はあんまり手にしなかった紙芝居を
最近よく一緒に手に取るようになったのですが、
この紙芝居は今まで見た中でもとっても面白いんです!

コッコおばさんのおいしいレストラン という題名ですが、
まさにそのとおり。
お料理上手なにわとりのコッコおばさんが森に開いているレストラン。
でも用事で数日不在にすることになり、
その間、ほかの動物の仲間たちがコッコおばさんの代わりに
厨房で腕をふるうことになったのですが・・・。

と、ここで次々に出てくる動物たちの、
それぞれの特徴をとらえたトラブルが、
とーっても笑える!
お料理を待っているお客さんにはお気の毒ですが、
待ってました!と手を叩きたいハプニングです。

もちろん最後はコッコおばさん、ちゃんと戻ってくるので安心ですが、
読んでる私も見ている娘も紙芝居にすーっと引き込まれていった、
そんな楽しい面白い紙芝居です。
楽しめること間違いなし!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仲川 道子さんのその他の作品

紙芝居 あわてない あわてない / 10ぴきのかえるのあきまつり / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 10ぴきのかえるのおつきみ / どじょうのくろちゃん



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

紙芝居 コッコおばさんのおいしいレストラン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット