ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ねずみくんの小さな絵本(全3巻)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみくんの小さな絵本(全3巻)

  • 絵本
作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784591996041

2歳〜5歳

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ねずみくんの絵本」シリーズから、人気の3冊が、かわいい小型絵本になりました。バッグやポケットに入れて、いつでもいっしょにおでかけできます。

※ねずみくんのチョッキ
 りんごがたべたいねずみくん
 ねみちゃんとねずみくん
 

ベストレビュー

どれもがほのぼのとした絵本

子どもの頃、大好きで、大きな絵本で何冊か持っていたネズミくんシリーズ。どこにでも持ち歩けるようにと小さい絵本3冊セットを娘達の為に購入しました。
どの絵本も、ほのぼのしてて、ねずみくんがとっても愛らしく、ニヤっと笑わせてくれたり、心がホンワカ温かくなるお話です。

『ねずみくんのチョッキ』では、みんなにいいチョッキだねって言われて、着られて伸び伸びになって行くねずみくんのチョッキ。最終的にはぞうくんに着られて、ねずみくんのブランコになっちゃう楽しい絵本です。

『りんごがたべたいねずみくん』は、みんなは得意な事があって、次々と高い木の上のりんごを取って食べて行きます。最後にあしかくんがやってきて、自分では取れないけど、ねずみくんをボールのように木の上に投げて、ねずみくんに2人分のりんごを取ってもらいます。助け合いにジーンときちゃうし、誰にでも何か得意な事があるんだよと子どもに自信を持たせれる絵本です。

『ねみちゃんとねずみくん』は、ねみちゃんがねずみくんのチョッキを編んでる妄想から始まり、ねみちゃんとの楽しいストーリーが展開されるねずみくんの妄想話です。実際は、そんな甘い話ではなく、笑えるおちになってるところがカワイイです。
(SUNSHINEさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

なかえ よしをさんのその他の作品

こころの絵本 The Picture Book of Cocoro / ねずみくんとおばけ / ちっちゃな ねずみくん / ねずみくんのチョッキ コラボソングCDつき絵本 / 【40周年記念限定販売】ねずみくんのGIFTBOX / ねずみくんの小さな恋の絵本(2冊セット)

上野 紀子さんのその他の作品

宇宙遊星間旅行 / ちいちゃんのかげおくり(大型絵本) / へんし〜んねずみくん / だーれだ / ごあいさつ / ねずみくんの絵本(既刊31巻)



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ねずみくんの小さな絵本(全3巻)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット