十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ

  • 絵本
作: N.・スラトコフ
絵: あべ 弘士
訳: 松谷 さやか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年9月25日
ISBN: 9784834018486

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から
まるたの上のキツネとノウサギ/子リスのしごと ほか

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

森からてがみが届きました。
「まるたの上のキツネとノウサギ」――川を流れる丸太の上にキツネとノウサ
ギがいます。仲のわるい2匹は、自分だけは助かろうと、かけひきを続けます。
さて、その結末は?
「あたしはだれでしょう?」――ネコはネズミを、カモメはサカナを食べます。
では、小さな虫だけでなく、ハチやシカの角、魚、ネズミ、トカゲ、木の実も食
べるのは、どんな動物? 意外! あなたの好きな動物ですよ。「子リスのしごと」――子リスが大きくなって、どんな仕事をするのか決めるときが来ました。いろんな動物の仕事を見てまわりますが、どの仕事もむずかしそう。でも、仕事の名人ビーバーもできない仕事がありました。これこそが子リスの仕事。さて、どんな仕事?
「十二月のさいばん」――森の生きものにとって十二月はつらい時期。森の長老が十二月を森から追い出すために裁判を開きました。でも、十二月が好きな生きものたちは反対します。どんな裁判になったでしょう?
 動物の生態をしっかり観察して楽しいお話に仕立てていく、スラトコフおじさんの動物記、第3弾。「森からのてがみ」1巻から3巻で計9篇のお話が収められ、これにて完結しました。1、2巻も併せてお楽しみください。

ベストレビュー

ロシアの自然を身近に感じる

4つの物語が入っています。どれも、森の動物が何を食べるかとか、どんな暮らしをしているかとかがテーマなので教育的。楽しく動物の生態を学べると言えます。日本ではなかなかそんな自然を身近に感じられませんが、この本でロシアの自然のど真ん中にいる気分になりましょう。あべ弘士さんの絵が、いつもながら動物の特徴を捉えていて美しいです。
(ホートンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

N.・スラトコフさんのその他の作品

森からのてがみ2 / 森からのてがみ キツツキは森の大工さん きかんぼうの子グマ

あべ 弘士さんのその他の作品

わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ / 完全版 あらしのよるに

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / うっかりもののまほうつかい / なにに なろうかな? / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット