しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
扉のむこうの物語(新装版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

扉のむこうの物語(新装版)

  • 児童書
作・絵: 岡田 淳
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

12歳〜 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

空間と時間がねじれた「むこうの世界」でさまよう行也たち。こちらへもどるための扉はもうないのだろうか? 大長編ファンタジー。

ベストレビュー

不思議な世界へ

400ページくらいある長編です。
小学校の倉庫から不思議な世界へ行ってしまった少年 行也とおばさん(お店のママ)。どうやらこの世界は直前に現実世界でしていた言葉遊びや倉庫に置いてあったものが関係している…?
人が分類されてしまう世界…自分がどう分類されるのか、ちょっと興味はありますが、怖いは怖いですね。自分はそうではないと言っても聞く耳持たずに分類されてしまいます。
このママはもしかして、行也のお母さんだったりするのかな?と読みながら思いました。
素敵なファンタジーです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女 / わすれものの森



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

扉のむこうの物語(新装版)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット