雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ポップコーンの魔法
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポップコーンの魔法

  • 児童書
作: たかどの ほうこ
絵: 千葉 史子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ポップコーンの魔法」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784251041463

小学校中学年以上

出版社からの紹介

トウモロコシをポケットに入れてブランコにのった花子は、ハンナという女の子になって、不思議な友だちと出会いますが……!?

ベストレビュー

女の子にはとびっきり魅力的な作品

前回「すてきなルーちゃん」を読んで、下の子がすっかりたかどのさんの本を好きになったので、図書館で探してきました。
このお話も楽しくて、ちょっぴりファンタジーの風が吹いていて、「ふしぎの国のアリス」のようであり「赤毛のアン」のような女の子にはとびっきりワクワクドキドキする魅力的な作品でした。

主人公の花ちゃんことハンナも可愛かったけど、
私は個人的にカメリアやウサギネコ、
ピアノのアンドラ先生といった脇役たちのキャストがお話を盛り上げてくれたって、気がしました。

びっくりしたのは表紙絵が、すごくたかどのさんのイラストに似ているのに、違う人だったこと。
(当然ご存知の方はいると思いますが)本をよく読んだら、
たかどのさんの実のお姉さんだったので、二度びっくりしました!
ご姉妹は絵のタッチまで似てるんですね〜。

小学校中学年くらい(自分の子の年齢付近)の女の子にお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう

千葉 史子さんのその他の作品

時計坂の家 / 十一月の扉 / ココの詩 / ニレの木広場のモモモ館 / 角川つばさ文庫 ごちそうびっくり箱 / 十一月の扉



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

ポップコーンの魔法

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット