あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
さよならおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよならおうさま

作: 長崎武昭
絵: 山口 みねやす
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「さよならおうさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版 1991年2月
ISBN: 9784477000367

小学校初級向

出版社からの紹介

遠くへ引越しするので、すうちゃんがおわかれに行くと―たくさんの魔女がおうさまの国の乗っとりを計画。さあ、たいへん!(さまざまな条件から、見えない数を推理します。総合学習編)

ベストレビュー

推理すること

図書館でこのシリーズに出会いまして、少しずつ借りて読んでいます。
これは一番最後の巻ということで、算数について全体的な視点から描かれていると思います。
特に「推理」の分野なのでしょうか。

いくつかの条件から正しい数を当てるという問題がストーリーの中に入れこまれています。
こうして与えられた条件の中で考えること、とても大切ですよね。
勉強だけでなく、生きていく上で必要な力だと思います。

最後の巻ということで主人公のすうちゃんがお引越しをするというところも描かれていました。ああ、これが最後の巻なのだなと思うとなんとなくさみしいです。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

長崎武昭さんのその他の作品

やってきたわかれの場面 / ちょっと気どった電話番 / 心のこもった“ありがとう” / ていねい語でするけんか / 友だちどうしの会話 / とつぜんむかえたお客さま

山口 みねやすさんのその他の作品

あはっと おばあさん / カブトムシのきのぼり / はるをまつ ちいさないのち / バッタのひなたぼっこ / ヤドカリのマイホーム / たからのちず



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

さよならおうさま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット