あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます)

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥480 +税

「あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年04月
ISBN: 9784062527132

ページ数:16

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

赤ちゃんがはじめて出会うあいさつの絵本。
「いただきます」は、どんなときに言うのかな?いもとようこの描くかわいい動物たちが、大好きなたべものを目の前にして、表情豊かにごあいさつします。

ベストレビュー

おすすめ

いもとようこさんのイラスト、とても可愛いです。ふんわりした動物の毛の感じとかが柔らかくでてて、すごく可愛いので読んでいるこちらもテンションがあがります!内容は簡単なあいさつの本で、基本的な日常のあいさつがたくさんのってます。「こういう時は何ていうのかな〜」とちょっと大きくなった娘とはクイズ形式で読んだりしています。
(Iママさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん いない いない にゃーん / あかちゃんのためのえほん これ なあに / まいにちがプレゼント / あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

あかちゃんのためのえほん(11)いいおかお(いただきます)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット