ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆうかんな女の子ラモーナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかんな女の子ラモーナ

  • 児童書
作: ベバリイ・クリアリー
訳: 松岡 享子
絵: アラン・ティーグリーン
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうかんな女の子ラモーナ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784051046255

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ラモーナは大きな男の子だって恐れずに向っていく勇敢な女の子。小学生になってはりきって出かけたのですが入学一日目からさわぎをおこします。活発で元気な女の子がゆかいな失敗をくり返しながら成長していく姿をユーモアにとんだタッチで描いた物語。

ベストレビュー

ラモーナ一年生

とびとびに読んでいるのですが、ラモーナ一年生のお話です。

多感な少女ラモーナ。感受性が鋭いだけに一年生、担任の先生のこと、大変だなあと思いました。

まだうまくきもちが言語化できるわけではないので、ラモーナの抱える葛藤は相当なものだろうと思います。

特に、スーザンがラモーナのふくろうを真似てスーザンの方がほめられる図工の時間の出来事は理不尽だなあと感じました。

こんな時にわかってくれる大人がいると救われるんですけどね。

ヘンリーくんシリーズはヘンリーくんシリーズで楽しかったのですが、主人公が女の子でその心理描写が丁寧に描かれているだけに、共感できる場面も多いように思います。

息子も共感して聞いているシリーズです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベバリイ・クリアリーさんのその他の作品

ゆかいなヘンリーくん(5) ヘンリーくんと新聞配達 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(9) ゆうかんな女の子ラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(8) ラモーナは豆台風 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(4) ビーザスといたずらラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(3) ヘンリーくんとビーザス 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(7) アバラーのぼうけん 改訂新版

松岡 享子さんのその他の作品

グリムのむかしばなし 1 / りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで

アラン・ティーグリーンさんのその他の作品

ラモーナ、明日へ / ラモーナとあたらしい家族 / ラモーナとおかあさん / ラモーナとおとうさん / ラモーナ、八歳になる



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

ゆうかんな女の子ラモーナ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット