貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
大きな大きな絵本 おかしなかくれんぼ(チャイルド本社刊)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな大きな絵本 おかしなかくれんぼ(チャイルド本社刊)

  • 絵本
作: 山脇 恭
絵: 末崎 茂樹
出版社: チャイルド本社

本体価格: ¥8,500 +税

「大きな大きな絵本 おかしなかくれんぼ(チャイルド本社刊)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784805429761

50×50cm 24頁

出版社からの紹介

かくれんぼしていたくまさんが見つけたハンバーガーは実は…?穴あきと型抜きのしかけで絵変わりを楽しみましょう。子供たちに大人気の絵本の大型判です。

ベストレビュー

子どもが喜ぶしかけ絵本!

幼稚園での読み聞かせ会で、他の方々が読まれてるのを園児と一緒に聞きました。

自分で読む時はついつい文を目で追ってしまうのですが。
誰かに読んでもらうって良いですね♪大きな絵本の隅々まで見ることが出来ました。

腹ぺこのクマ君が見つけた食べ物(?)、よ〜く見てみるとどうやら違うみたい(笑)
大きなかぶやがらがらどんみたいに、何度か同じ事が繰り返される文章は子ども達も大好きですよね。
「また、今度も違うよ(食べ物じゃないよ)」って声が聞こえてきます(笑)
後半はクマ君のお腹も満たされ、お友達と遊ぶ場面もあり聞き手の子ども達も参加出来るしかけもあってより楽しめる作品だなぁと思いました♪
(みかっけさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山脇 恭さんのその他の作品

うんたろさん うんちどろぼうの ひみつ / とらねこさんおはいんなさい。 / きょうはみーんなピクニック / いたずらっこのきたかぜさん / ポロはマジシャン / ポロとリリ

末崎 茂樹さんのその他の作品

おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのてるてるぼうず / くすのきだんちのあきまつり



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

大きな大きな絵本 おかしなかくれんぼ(チャイルド本社刊)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット