となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
てじなしと こねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てじなしと こねこ

作・絵: クロード・岡本
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1963年08月

「こどものとも」89号 19×26cm 28ページ

出版社からの紹介

小さな村にやってきた手品師のおじいさんの練習を見ていた4ひきのこねこは、おじいさんの部屋に忍びこみ、手品の箱の中にもぐりこんで眠ってしまいました。翌日のおじいさんの手品は、箱からこねこがとびだして大失敗。次の日はハトが出るはずの帽子からこねこが出てきて、またもお客は大笑い。でも、町の劇場の人がそれを見て……。大胆なタッチの油絵で描かれた愉快な絵本。

ベストレビュー

ネコのおかげでおうもうけのてじなし

おもしろいお話しでした
絵も独特なタッチです

いたずらこねこが4ひき てじなしのてじなにみせられて
おじいいさんのへやへ・・・
 
おはなしのリズムが絶妙ですね
ねこたちの様子もうまく描かれているし 手品師の表情もいい

絵のおもしろさもみどころです

ねこがかわいい
表紙を両方開いてみると   手品師とねこの共同の手品がみられますよ お見逃しなく

作者の絵本は初めてです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

てじなしと こねこ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット