モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
みつごちゃんとだいすきなママ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みつごちゃんとだいすきなママ

  • 絵本
作・絵: ニコル・ランベール
訳: たにうち こうた
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,143 +税

「みつごちゃんとだいすきなママ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年4月20日
ISBN: 9784894322219

対象年齢 3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

みつごちゃん一家は、フランスはパリの15区、エッフェル塔の近くでなかよく暮らしています。家族はいまのところ、やんちゃなおとこのこと、しっかりもののおんなのこ、そして夢見がちなおとこのこの3人とママ、パパ、おじいちゃん、それにいぬのトトの6人と1匹。
おかあさんが大好きで、いたずらざかりのみつごちゃんは、兄弟げんかをしたり、おかあさんをとりあいっこしたり、せんせいのことを好きになったり、毎日大変です。
本から飛び出てきそうな躍動感のあるタッチで、日常のほほえましい3人の姿を描いた、フランスの新聞でも現在も人気連載中のおはなし。
コミカルな中に、感動がたくさんつまった絵本です。
(シリーズ紹介文)

ベストレビュー

あ!この絵本!

この絵本をこのHPで発見して、思わず「あ!」と声が出てしまいました。
というのもこの絵本は自分が子供の頃にフランスに住んでいた時に愛読していた絵本だったんです!
もちろん内容はフランス語で書いてあり、母がフランス語の練習にと買ってくれたものでした。
とにかく三つ子はやんちゃに動き回り、何にでも興味津々で、考え方も素敵!
なんと言ってもお母さんと三つ子の間にある温かい親子愛が素敵に描かれています。
今も家に置いてあって、フランス語はすっかり忘れてしまったものの昔から大好きで何度も読み返していたおかげで、読めなくても何が書いてあるか理解することができます。
大人も子供も楽しめる一冊間違いなしです♪
(夢見バクさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニコル・ランベールさんのその他の作品

みつごちゃんがっこうで / みつごちゃんとスーパーおじいちゃん / みつごちゃんとボンボン / みつごちゃんとしんじだい / みつごちゃんとけっこんしき / みつごちゃんといたずら



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みつごちゃんとだいすきなママ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット