しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
池 水辺の自然
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

池 水辺の自然

作・絵: ゴードン・モリソン
訳: 越智 典子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「池 水辺の自然」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

出版社からの紹介

ちいさな池に、ハゴロモガラスやヤマセミ、
ニシキガメなど多くの動物がやってきて…。
池をめぐる一年を、美しいイラストで描いた知識絵本です。

ベストレビュー

バードウォッチングをしている気分になります

作者がとても自然を愛しているのがよくわかります。

この作品では特に「水辺」に集まる鳥や虫たちを描いてくれていました。
アメリカ東部に生息する生き物たちが登場しますが、この湿地帯の舞台にはモデルがありそうです。(特にここです。みたいな表記はありませんが)

それぞれの季節に水辺の世界を謳歌する生き物たちは、とても生き生きと描かれています。
植物も昆虫も爬虫類もすごくリアルですが、特に感動を覚えたのは鳥類でした。
最初に描かれている「ハゴロモカラス」もすごいですし、「アメリカオシドリ」夫婦の巣を作る場所を見定めている様子などは半端なくリアルで、ほんとにすごいかったです。
まるで読み手の自分もその場所にバードウォッチングに行っているみたいな気分になりました。
また季節が巡って春頃、「アメリカオシドリ」たちのひなが登場するのですが、これがまためっちゃ可愛かったです。

絵も解説もとても丁寧で読みやすいですが、読み聞かせには向いていないと思います。子どもたちに紹介するなら、ブックトークがお薦めです。
生きものや自然に興味をお持ちの小学校高学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゴードン・モリソンさんのその他の作品

まち 身近な自然 / ハクトウワシ 空の王者 / カシの木

越智 典子さんのその他の作品

サルってさいこう! / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ / ラビントットと空の魚 (2) そなえあればうれしいな / ラビントットと空の魚 (1) 鰹のたんぽぽ釣り



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

池 水辺の自然

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット