雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ほたるのキャロル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほたるのキャロル

  • 絵本
作・絵: A.クリングス
訳: 奥本 大三郎
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784001153262

4.5歳以上
B5判変型・上製・28頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほたるのキャロルは,魔法の使えるいたずら好きの妖精.空の上で夜のパーティーをしようと突然思いついたキャロルは,真夜中なのにずうずうしく,みつばちミレイユの家に押しかけます.

ベストレビュー

ほたるは夜活動するものですね

5歳の長男が『蚊のフレデリック』を気に入り、シリーズ全巻読みたいというので借りてきました。

『ほたるのキャロル』は、『蚊のフレデリック』のなかで魔法を使ってフレデリックのお父さんをなめくじにしてしまったので、息子は一番興味を持っていました。

彼女が主人公のこの巻では、ちょっと趣が違い、真夜中(ほたるなんだから舞台は夜でなきゃ困りますよね)にパーティーをします。息子の期待とは違っていたみたいですが、楽しんでいました。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

A.クリングスさんのその他の作品

はえのパトゥーシュ / しらみのルールー / まるはなばちのレオン / のみのリュース / にわの小さななかまたち 第2集 全5冊セット  / てんとうむしのベル

奥本 大三郎さんのその他の作品

コミック版 世界の伝記 ファーブル / まほうのひとさし カリバチ / ふんころがしのめいじんスカラベ / 星の王子さま / ねむりひめ / ながぐつをはいたねこ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

ほたるのキャロル

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット