バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ちょうちんあんこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょうちんあんこう

作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

人間らしいあんこう

可愛いアンコウの絵に惹かれ読みました。

お月さまをみたいと思うあんこうが、海の上のほうまで行きます。
お月様とやっと出会えたと思ってハッピーエンドかと思ったらそうでもない。。
お月様を探すまでは、ほのぼのしてました。
でも、お月様を探したあとに皆に話して歩くあんこうの姿も憎めないですね。
知ってることは、話したくなるのは人の性です!!

あんこうの行動の中に、人間の習性への皮肉が入っていて
読んでいて深いなあと思いました。ふーんと納得、くすっと笑える一冊です。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


なかの ひろたかさんのその他の作品

おしりをふく話 / てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

ちょうちんあんこう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット