ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ひょうのぼんやりおやすみをとる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひょうのぼんやりおやすみをとる

作: 角野 栄子
絵: 伊勢英子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ひょうのぼんやりおやすみをとる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年04月
ISBN: 9784061978041

ページ数:62

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

はじめて動物園の外に出たひょうの1日。
動物園のおりの中で1日じゅうぼんやりしていたひょうのぼんやりが、生まれてはじめてお休みをもらいました。ところが、せっかくの休日にやったことといったら!

ベストレビュー

なんと挿絵がいせ先生なんですよ

 絵本から童話本への移行期に読ませたい作品です。
 
 動物園の豹の「ぼんやり」が、お休みをもらって、おともだちづくりに。
 人にあうと「ぼんやり」は、お会いできて嬉しいですと挨拶をするのに、豹にお会いできて嬉しい人は、一人もいません。

 ところが、買い物袋を載せた乳母車を押しているおばあさんに挨拶をしたら、…。

 「まあ、なんて ちょうど いいんでしょう。」の台詞が出てくるたびに笑ってしまいます。

 「ぼんやり」とおばあさんとのやりとりが、なんか楽しい。
 お休みを知っている私たちなら、請け負わない事を「ぼんやり」は一日中…。

 おばあさんの家で、シッポのはたきを掛ける挿絵に大笑い。
 桜の木の上の、ティータイムにウワァ〜でした。

 なんと挿絵がいせ先生なんですよ。
 絶版ですか〜、残念だな〜。
 図書館で見つけて開いてみてください。
 楽しくほのぼのな作品です。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん

伊勢英子さんのその他の作品

世界一ばかなネコの初恋 / おやつにまほうをかけないで / あの路 / 世界一ばかなわたしのネコ / ルリユールおじさん / 新装版むぎわらぼうし



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

ひょうのぼんやりおやすみをとる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット