ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
五つのエラーをさがせ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

五つのエラーをさがせ!

詩: 木坂 涼
絵: 渡辺 洋二
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年02月
ISBN: 9784477010625

小学校中級〜一般向
B6判

出版社からの紹介

てんとうむしは「赤いミニ天文台」、「ダイヤモンド・カットをほどこされた」日の光……みずみずしい感性がぴかっと光っています。文章にリズム感があり、情景を想像しながら読むことができる詩集「詩を読もう!」の1作です。表題作では、本当にエラーを探してみてください!ほかにもユーモアあふれる作品がいっぱいです。表題作のほか「春のまち」「始業式」「ことばの発表会」「おとうとにしてやったことばあそび」など31作を収録しました。(小学校中学年くらいから)

ベストレビュー

このギャグが、はたしてわかるか?!

【内容】
3つの章にそれぞれ10編の詩が納められている。
「なんだろうこのきもち」の章にはフレッシュなこどもの感覚。「五つのエラーを探せ!」の章にはユーモアたっぷりの、ちょっと皮肉も効いた作品たち。「みんな うまれた」には大自然の命の営みの感動があふれている。

【感想】
こどもの目線で書かれた詩が、面白い。自分が子どもの時を思い出しました。
子どもって、意外と鋭く物事を見ているし、ファンタスティックな事も現実的な事もしっかりわかっている。大人が考えるほど、メルヘンチックな甘い世界にばかり遊んでいないで、皮肉さや下品さも、残酷さも併せ持っているし、けっこう、いろいろと大変なんだよねぇ…
ずいぶん昔のことになってしまった、理科の実験や学校のプールなどを思い出しました。この詩を読んで、子どもたちが感じるものと、元・子どもたちが感じるものは違うと思います。30編も一気に詩を読んだのは初めてでしたが、あまり絵がついていないので、余白の白い部分に自分の想像力でいろんな絵を描いた気分になりました。

個人的に好きな作品は、「刑事ネコロンボ」「五つのエラーを探せ!」「ゴキブリのおじょうさん」「こども人生相談」など。ユーモアがあって、ギャグみたいな感じがして、楽しめました。
身近な言葉がいろいろ出てくるので、誰でも楽しめると思います。
最後の章は、大自然や命の営み、自然の厳しさや、動物の親子の様子が感じられました。動物のドキュメント番組を見たくなりました。
読む人によって、いろいろな楽しみ方ができる作品たちです。
(恵里生(えりお)さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木坂 涼さんのその他の作品

ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ / エリック・カールのイソップものがたり / きみが うちに くるまえ… / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

五つのエラーをさがせ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット