まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しゃしんであそぼ (1) しりとりあそび しろとくろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しゃしんであそぼ (1) しりとりあそび しろとくろ

  • 絵本
作: 星川 ひろ子 星川 治雄
絵: 星川 ひろ子 星川 治雄
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しゃしんであそぼ (1) しりとりあそび しろとくろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784097263630

A12取/24頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

様々な視点で数多くの写真絵本を創作されている星川ひろ子・治雄夫妻。
そんなお二人が小さな子から楽しめることば遊びの絵本を手掛けられると・・・。

この「しゃしんであそぼ」シリーズは全部で3冊。
それぞれテーマとして「色」が決められています。
一冊目は「しろとくろ」。身の回りにある「しろいもの」と「くろいもの」の写真でしりとりが進められていきます。え、白と黒だけって・・・地味じゃない?
いえいえ、ちょっと覗いて見て下さい。
カタログの様に、とってもクリアで美しい「しろいもの」と「くろいもの」の写真が、しりとり順に並んでいきます。それがとても新鮮!美しくお洒落でもあり、どこか懐かしい雰囲気も漂って。
更に「あか・みどり・き」「ちゃいろ」と続きます。身の回りのものを集めるだけで、こんなに楽しめるなんて!子ども達の視野が広がりそうですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

しゃしんであそぼ (1) しりとりあそび しろとくろ

出版社からの紹介

色の世界でしりとり遊びをする写真絵本

「しろとくろ」の色の世界で、しりとり遊びをする楽しい写真絵本です。しじみ、みるく、くま、まゆげ…といった具合に、しりとりの展開の面白さを美しい写真で表現します。あたまもこころもやわらかくなる写真絵本。

ベストレビュー

しろと黒のしりとり   写真がいいですね〜

先日 サークルのメンバーが紹介してくれた写真絵本です
なかなか リアルな写真で くわがたむしがいたり
蜆の味噌汁(ちょっと 薬味のネギがほしかったけれど・・・)
しじみの 黒  パンダの巻きずしはうまくできてる
くも もちがふくれてるの おもしろい ヒントもある  しりとりがおもしろい

こどもたちとしりとりしたらおもしろいなあ〜

ぎょたくは(しってるかな?)
写真でしりとりの発想はなかなか アイデアがあっていいですね!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


星川 ひろ子さんのその他の作品

たま、また たま / しゃしんであそぼ(2) しりとりあそび あか・みどり・き / しゃしんであそぼ(3) しりとりあそび ちゃいろ / 竹とぼくとおじいちゃん / あかちゃんてね / しょうたとなっとう

星川 治雄さんのその他の作品

ぼくじょうにきてね / ぼくのおにいちゃん しょうがいってなあに



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

しゃしんであそぼ (1) しりとりあそび しろとくろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット