貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うちゅういちのタコさんた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちゅういちのタコさんた

作: 北川チハル
絵: たごもりのりこ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うちゅういちのタコさんた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784337330573

小学校低学年〜中学年
A5判88ページ

出版社からの紹介

たまこのうちはタコ焼き屋。大きなタコ人形が目じるしだ。みんなはカッコいいというけれど、たまこははずかしいと思う。それにサンタが一度も家にこないのも、父ちゃんのせいらしい…。突拍子もない父ちゃんと家族の絆を描く。

ベストレビュー

サンタを信じていない子は読んでOK

息子の好きなたごもりのりこさんが挿絵を描いているということでチョイス。
お話は家族愛にあふれています。
それも父と娘の家族愛に^^;
たまこちゃんのお父ちゃん大好きという気持ち、
お父ちゃんのたまこちゃん大好きという気持ちをいっぱい感じちゃう本でした。

ですが、お話はサンタが来ない家のたまこちゃんのお話。
サンタさんを信じているお子さんには、お薦めできませんね。
サンタさんの正体をしってしまったお子さんが読むにはいいと思いますが〜。
読後たこやきを食べたくなる絵本でもありました^^;
(Sayaka♪さん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北川チハルさんのその他の作品

えっちゃん ええやん / たびいえさん / ともだちのまほう / みて みて おてて / いない いない おかお / いちねんせいがうたいます!

たごもり のりこさんのその他の作品

きんぎょとしょうぶ! / はいくしょうてんがい / ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / とおせんぼ / あいうえ おいしい レストラン / おいしいおほしさま



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

うちゅういちのタコさんた

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット