ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
レイトン教授とさまよえる城
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レイトン教授とさまよえる城


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:四六判、322ページ

作品情報

発行日: 2008年12月18日
ISBN: 9784092897175

出版社からの紹介

あのメガヒットゲームシリーズが初の小説化!
シリーズ累計250万本突破の超人気ゲームシリーズが、はじめて本格小説に!
ゲームでおなじみのレイトン教授とルーク少年が、今回出会った”ナゾ”は「さまよえる城」。
最後の大きなナゾが解明されるとき、そこには大きな感動が待ち受けている……!

ベストレビュー

意外に面白い

レイトン教授と助手のルークが、いろんな謎を解いていきます。

ふしぎな、さまよう浮く城?を探して、ある一族とその対立する一族がロミオとジュリエットのように切ない恋を抱きながら戦います。

切なさもあるけど、最後は笑顔になれました。

途中のなぞなぞや迷路はなかなか面白かったです。子供でも、大人でも楽しめまうs。小学生なら4-5年生以上かと思います。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

レイトン教授とさまよえる城

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット