ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

えみりん12さんの公開ページ

えみりん12さんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子8歳

自己紹介
とにかく本好き。毎日1冊は小説を読みきります。娘も絵本好き。ママが怠けて毎日は読まないけど、気が向けばたくさん読みます。サイン本買うのも好きです。私が5つ☆にしたものは本当に面白いのでぜひ買って欲しいというもの(しかも自分では古本屋に売り飛ばす気が全くないもの)です。4つ☆は図書館でOKかなと思います。
好きなもの
ウチの む・す・め(笑)

えみりん12さんの声

3133件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 和風姫と洋風プリンセス  掲載日:2017/1/19
おしゃれプリンセスミューナ ともだちはおひめさま!?
おしゃれプリンセスミューナ ともだちはおひめさま!? 著: 山本 省三 おおたうに
出版社: ポプラ社
今回は子役の姫さまと、ミューナが共演。ドレスふうの和服とってもかわいい!

このデザインは、作家じゃなく、うにさんが考えてるのかしら、、、?

こんなドレス、ぜひ着てみたいし、子供にも着せてみたいなあと思います。

このシリーズ、字が大きいし、絵もかわいいので、娘のお気に入りです。女の子におすすめ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 薬の功罪  掲載日:2017/1/19
黒ねこサンゴロウ旅のつづき2 青いジョーカー
黒ねこサンゴロウ旅のつづき2 青いジョーカー 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
サンゴロウ親分、今度は薬草を手に入れたのをきっかけにトラブルに巻き込まれます。

薬にもなり、毒のようにもなりうる可能性のある高価な薬草。。

真珠島のねこ、ほんとに最低だと思うけど、親分はさすが!

イカマルもとうとう船を手に入れて、良かったね!

いい本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 忙しすぎて自分を倍バイ倍に!?  掲載日:2017/1/19
ひゃくおくまんのサンタクロース
ひゃくおくまんのサンタクロース 作: もたい ひろこ
絵: マリカ・マイヤラ

出版社: アノニマ・スタジオ
主人公は、クリスマスの配達に間に合わず、自分を倍にしてもらいたがります。

最初は二人、次は4人、、、、

どんどん倍になるけど体が小さくなってしまいます。不便。

最後は、荷物を持てず、小さくなったまま大人の人間の耳に入り、子供へのプレゼントを買わせます。

斬新な発想です。

でもサンタがいないと子供に気づかれたらどうしよう、と思う家族にはまだすすめません。いつかね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 歴史もわかります  掲載日:2017/1/19
アイスクリームのひみつ
アイスクリームのひみつ 構成: オフィス・イディオム
出版社: 学研
娘が気に入って読んでいました。

アイスクリームの材料や歴史、工場の話などいろいろ知識がつまっています。

紀元前4Cからあって、、アレクサンドロス大王が好んでいたとか、日本に入ってきて馬車道アイスが最初、8000円相当だったとか、いろいろ意外な情報もあり、大人にも楽しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドレスが可愛い!  掲載日:2017/1/19
おしゃれプリンセス ミューナ なかよしスイーツ♪
おしゃれプリンセス ミューナ なかよしスイーツ♪ 作: 山本 省三
絵: おおたうに

出版社: ポプラ社
コンテストのためにけんかしてしまうみなの二人の親友。でも、仲直りして、さらにある人助けまでしてしまいます。

優勝も納得ですね。

3人そろって賞品をGET☆なかなか友情をはぐくめそうないい作品でした。

スイーツ柄のドレス、マカロンのがとくにほしいな、、、。

これをデザインしたうにさんも素晴らしい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気が出そう  掲載日:2017/1/17
なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事
なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事 作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店
娘の好きなシリーズの別シリーズ。

服などをリメイクする魔女のところで働くみんな。人間のナナは編み物ボランティアしたいけど編み物に自信がなくてできないでいます。ハムスター3匹は自信がなくて生きている毛皮の仕事をできないでいます。

そこへ、名誉ある仕事に選ばれた魔女がマントを直しにくるのですが、、、その魔女も、なんだか自信をなくしてやめようかと言い始めます。

自信がなくてもできることを探してやってみたらいいのでは、失敗を恐れずに、、、というメッセージが伝わり、とても良い作品でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 空想の友達  掲載日:2017/1/17
ぼくが消えないうちに
ぼくが消えないうちに 作: A.F.ハロルド
絵: エミリー・グラヴェット
訳: こだま ともこ

出版社: ポプラ社
アマンダの空想のともだちラジャー。でもアマンダがいなくなりラジャーはアマンダを探そうとします。

そのうち、アマンダの友人の一人ジュリアにベロニカと名づけられてしまい女になってびっくりするラジャー。

レイゾウコって犬?

最後アマンダは死んでいなくて生きていてほっとしましたが、内容が難しい。小学生で読んでわかるかなあ、、、?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知識になります  掲載日:2017/1/17
かつおぶしができるまで
かつおぶしができるまで 構成: 宮崎 祥子
写真: 白松 清之

出版社: 岩崎書店
かつおぶしの作りかたが写真でわかります。すごい!

特別なかびをつけるなんて親も知らなかった。

まぐろぶしとかいわしぶしもあるんですって。面白いですね!

娘には早かったようで面白さはわからず難しかったようですが私にはとても良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たどりつけるか??  掲載日:2017/1/17
まいごになったねこのタビー
まいごになったねこのタビー 作・絵: C・ロジャー・メイダー
訳: 齋藤絵里子

出版社: 徳間書店
猫の絵がかわいくて、娘に好まれました。

おばあちゃんと引っ越しではぐれた猫のタビー。

偶然ですがいろんなところをうろついて、バイクに入り込んでしまったりして遠くへ運ばれ、ある女の子にめぐりあいます。すると、偶然女の子はおばあちゃんの孫でした。

意外な結末でほほう!と思いました。

もう少しおばあちゃんも探してあげてほしいところですが、悪くない話でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 入門書  掲載日:2017/1/17
林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門 1 落語ってホントにおもしろい!
林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門 1 落語ってホントにおもしろい! 監修: 林家 木久扇
著: こどもくらぶ編集部

出版社: 彩流社
子供には難しかったようですが、お坊さんが始めたんだよ、とか、3点セットはマクラ、本編、落ち、という流れだよとか、、、いろいろありました。

小道具のセンスと手ぬぐいも出ていました。

大人の入門としてもいいと思います。
参考になりました。 0人

3133件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット