なんでもだっこ なんでもだっこ
作: スコット・キャンベル 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
好きだと思ったら、ぎゅっ! とだっこしてみよう! この絵本が、家族や身近な人とのコミュニケーションを広げるきっかけになりますように♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり にんまり 出来ます
あら、素敵な絵 ポストかな?封筒に羽…

えみりん12さんの公開ページ

えみりん12さんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子8歳

自己紹介
とにかく本好き。毎日1冊は小説を読みきります。娘も絵本好き。ママが怠けて毎日は読まないけど、気が向けばたくさん読みます。サイン本買うのも好きです。私が5つ☆にしたものは本当に面白いのでぜひ買って欲しいというもの(しかも自分では古本屋に売り飛ばす気が全くないもの)です。4つ☆は図書館でOKかなと思います。
好きなもの
ウチの む・す・め(笑)

えみりん12さんの声

2957件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 笑えて面白い  掲載日:2016/6/21
したのすいぞくかん
したのすいぞくかん 作・絵: あき びんご
出版社: くもん出版
いろんな魚を、空想で作りだし、何かをミックスさせているのが面白い。

ぞうあざらしは実際にもいるけどぞうの顔のあざらしにしていたり、スイカとかにを合体させた想像上のスイカニ、うさぎの顔のうさぎうなぎ、こぶた顔のこぶたこ、ニジマスは実際にもいるけどにじいろだったりするし、すいかめ、甕亀(かめかめ)とか、ばななまず、ぱんだ金魚、、、

いろんなものを、笑いながら読めました。楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごく切ない!でも素敵な思いでになります  掲載日:2016/6/21
コケシちゃん
コケシちゃん 作: 佐藤 まどか
絵: 木村 いこ

出版社: フレーベル館
スイスからきた留学生は、日本顔の女の子。

だって、両親が日本人だもの。

コケシのような顔で、一生懸命、意見を言ったり、強く見えます。

でも、スイスではいじめられたりしたから強くなったと知り、主人公のウサギは感心します。

日本ではいじめっ子がからんできたり大変だけど、つられて堂々と意見を言うようになるウサギ。

お母さんが死んでしまって、、、というくだりは、本当に目に涙が浮かびました。

仲直りし、お互いの違いや良いところを認めていく過程が素晴らしい本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ウォーリーふう  掲載日:2016/6/20
レイトン教授のナゾ迷路 レイトン教授の世界観でイギリスを描く
レイトン教授のナゾ迷路 レイトン教授の世界観でイギリスを描く 作: レベルファイブ
出版社: 株式会社KADOKAWA
ウォーリーのように、いろんなアイテムや人を探す遊び方ができるので幼稚園くらいから遊べると思います。

なおかつ、絵が迷路にもなっているので、大きくなっても別の遊び方もできてなかなか良い絵本でした。

ただ、ちょっとサイズは大きめ。

レイトン教授が気に入った小学校中・高学年でも遊べます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 教科書に出た  掲載日:2016/6/17
光村ライブラリー 第7巻
光村ライブラリー 第7巻 著: 樺島 忠夫
出版社: 光村図書出版
教科書に出たあの名作です。

短編なので、他にも、ねずみの作る朝食の話やあらしのよるにシリーズの最初の話なども入っており4短編集です。

つり橋わたらえ、が教科書のあとも続きがあるかなと期して買ったのですが、残念ながら教科書は実は全部出ていたようです。

悪くはないです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 行動力がすごい!  掲載日:2016/6/16
ペチューニアのクリスマス
ペチューニアのクリスマス 作・絵: ロジャー・デュボワザン
訳: ふしみ みさを

出版社: 復刊ドットコム
偶然出会ったアヒルのチャールズを助けるため、全身をカラフルにして盗み出したり、とりかえされたあとは、募金をつのって買い戻そうとしたり、ハートフルな作品。

でも、募金はなかなかたまらないので、クリスマスリースを作って目だったりしながら募金をしてもらい、最後には、チャールズを買い戻すことができます。

そして永遠に二羽仲良く過ごすのです。

大好きなアヒルのために全力を尽くすペチューニアがたくましい。良い作品でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 朝食を作ろう!  掲載日:2016/6/16
あさごはん できた!
あさごはん できた! 作: 吉田朋子
出版社: フレーベル館
朝ごはんを作る様子をすこしずつ、描いています。

こうやってできていくんだなと思えるので、食育によさそうです。

幼稚園くらいにおすすめ。

8歳にはちょっと簡単すぎたかと思います。でも悪くはないです。絵も子供が好む絵柄でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 楽譜つき  掲載日:2016/6/16
ペチューニアのうた
ペチューニアのうた 作・絵: ロジャー・デュボワザン
訳: ふしみ みさを

出版社: 復刊ドットコム
声は綺麗でないと気にしていたのに、りんご泥棒を防ぐためにグワグワと歌うアヒルのペチュニア。そのため泥棒をつかまえられた飼い主が、感謝して、プレゼントを贈ってくれます。

ペチューニアのことを歌ってくれたレコードをくれ、いつでも聞いて良いと言ってくれるのです。

雰囲気の伝わる作品でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小学校高学年におすすめ  掲載日:2016/6/16
レイトン教授と怪人ゴッド
レイトン教授と怪人ゴッド 作: 日野晃博
著: 柳原 慧
監修: レベルファイブ

出版社: 小学館
クイズがところどころに交じっているので、小学校低学年くらいには良い頭の体操になりそうです。

大人の私はついはぶいて読んでしまったり答ページをすぐ見たりしてしまいましたが。

今回は、義賊 ゴッドを捕まえるためにレイトンとルークが活躍します。犯人が意外に人数が多く、ちょっと切ない結末でした。しかし、法をおかせば犯罪なので仕方ないとも言えますが。

なかなか良い作品でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ブヒ!  掲載日:2016/6/16
ぶたさん たいそう
ぶたさん たいそう 作・絵: くわざわ ゆうこ
出版社: フレーベル館
ぶたの体操の話ですが、いちいちブヒ!っぽいことを言っているのでとても面白く笑えました。

おしりを出してブリブリプリッ!とか、一人だけおならしてるようなのがおかしいです。

楽しく、笑いながら読めたのでおすすめできます。

特に小学低学年までがおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑えます  掲載日:2016/6/16
おへんじ してね
おへんじ してね 作: 中村徹
絵: せべ まさゆき

出版社: フレーベル館
犬、きつね、ぞう、たぬきの出席をとっています。

4種類しか出ないのがやや物足りないです。もう少し出てきたらいいのに、、、。

でも、各自の名前がめんどうな名前だけど面白い。

たぬきばやしぽんたくん、って、、、(笑)呼びづらいですね(笑)
参考になりました。 0人

2957件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おのまとぺの本』だんきょうこさん×ニシワキタダシさん×製作スタッフインタビュー

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    本日は“つばめこうくう”をご利用いただきありがとうございます♪ さあ、南の島まで、ひゅひゅーん!

全ページためしよみ
サイン本販売中