ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居かぶとむしのかぶちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居かぶとむしのかぶちゃん

作: 高家博成
絵: 仲川 道子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「紙芝居かぶとむしのかぶちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784494090211

B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かぶちゃんは、かぶとむしの幼虫です。落ち葉をたくさん食べて、どんどん大きくなります。
そうして、さなぎになって、だっぴをしたら…?カブトムシの幼虫の成長を、生態をふまえて、
かわいい絵で紹介。

ベストレビュー

男の子に人気の!

男の子だったら、みんな好きなんじゃないかな〜。
かっこよくて力持ち!
今は、ペットショップ以外でも、すぐに手に入るから、
手軽に育てることが出来る昆虫ですね。

さて、虫の絵本では有名な高家博成さんと仲川道子さんのコンビの紙芝居。

絵本では馴染みの方々ですね。

絵本よりも大きいので、大勢の読み聞かせにはピッタリ。

かぶとむしのかぶちゃんは、幼虫のときに、
落ち葉をいっぱい食べて、どんどん大きくなって、
やがて、さなぎに。
そして、だっぴをして・・・

危険もいっぱいだけど、
かぶちゃんの成長を見守りながら、
かぶとむしの生態を学べる紙芝居として、
是非こどもたちに読んであげたい。

私は、年少クラスの読み聞かせに使いました。
みんな、感心したり喜んで見てくれましたよ。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高家 博成さんのその他の作品

紙芝居 さわがにのかこちゃん / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 21世紀幼稚園百科〔新版〕 こんちゅう / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん

仲川 道子さんのその他の作品

紙芝居 あわてない あわてない / 10ぴきのかえるのあきまつり / 10ぴきのかえるのおつきみ / 紙芝居 あかねずみのあーや / 10ぴきのかえるはじめてのキャンプ / かめのこうちゃん



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

紙芝居かぶとむしのかぶちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット