ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(3) さきがけの炎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(3) さきがけの炎

  • 児童書
作: 香谷美季
絵: 友風子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(3) さきがけの炎」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月15日
ISBN: 9784062850834

小学校高学年以上
サイズ:新書判 ページ数:254

出版社からの紹介

今度の敵は、鬼!?
ふしぎな鏡をめぐって妖怪たちと争奪戦!
人間界にいる妖怪たちを、一気に妖怪の世界に送りかえせる。そんな強大な力を持った「あやかしの鏡」が100年ぶりに発見されて、妖怪たちはざわついている。偶然「あやかしの鏡」を手に入れた平凡な小学生の亜樹は、なぜか妖怪たちから鏡を守らなければいけないハメに。そんななか、あちこちで謎の小火騒ぎが起きる。おまけに、亜樹のクラスにあやしい転校生がやってきた!








ベストレビュー

取り巻く敵

あやしい男の子も出てきて、クラスの中も、あやかしだらけです。
いつ、うそが見やぶられて、亜樹が大変な目にあうか、はらはらして
読んでいました。
亜樹は、なにかと、そののんきな性格のおかげで、あやかし達とまいている
気がしました。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香谷美季さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(6) いにしえの呪文 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(5) 終わりのはじまり / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(4) みなぞこの人形 / おしゃべりな五線譜 / 講談社青い鳥文庫 おそろし箱 あけてはならない5つの箱 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(2) まどわしの教室

友風子さんのその他の作品

百年の蝶 / 講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

講談社青い鳥文庫 あやかしの鏡(3) さきがけの炎

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット