ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
のっぽのミニとぺこぺこねこのマウツ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のっぽのミニとぺこぺこねこのマウツ

作・絵: クリスティーネ・ネストリンガー
訳: 川西 芙沙
出版社: くもん出版

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のっぽのミニとぺこぺこねこのマウツ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

しっかりした女の子だな

6歳の長男が読めそうな本を探していて自分で読んでみました。

のっぽのミニシリーズの2巻目で、1巻で無事小学校に入学したミニが近所のネコを飼うことになる話でした。

ミニの家族は動物を飼うことには大反対なのですが、ネコの飼い主の近所のおばあさんが病気になってしまったので、熱心に世話をしてあげて、ずいぶんしっかりした子だなという印象でした。でもそのおばあさんが、すぐに死んでしまったところの描写があっけなくてちょっとびっくりもしたのですが。

ミニと両親、お母さんとその母親であるおばあちゃんのやりとりがリアルで、誰でも自分と重ね合わせて読むことができるのではないかと思います。

絵が多いですが、字も細かいので、やや量がありますが、小学校入学前後の子にお勧めです。絶版なのが残念です。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

クリスティーネ・ネストリンガーさんのその他の作品

赤ちゃんおばけベロンカ / テレビおじさん / 象さんの素敵な生活 / 耳の中の小人 / のっぽのミニはどきどき1年生 / ママのおむこさん

川西 芙沙さんのその他の作品

リトルバンパイア(13) まぼろしの婚約指輪 / リトルバンパイア(12) 清澄館のなぞ / リトルバンパイア(11) 真夜中の診察室 / リトルバンパイア(10) 血のカーニバル / リトルバンパイア(9) あやしい患者 / リトルバンパイア(8) ひみつの年代記



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

のっぽのミニとぺこぺこねこのマウツ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット