もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ソフィー ちいさなレタスのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ソフィー ちいさなレタスのはなし

作・絵: イリヤ・グリーン
訳: とき ありえ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ソフィー ちいさなレタスのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784062830294

A12取・42ページ

出版社からの紹介

だーれも見てない、だーれも知らない……。
なーんて いい おもいつき!
フランス気鋭の作家が、子どもの感性を豊かに描いた絵本。

ベストレビュー

インパクトのある表紙絵でした。

正直、図書館の棚でこの本を見たとき、インパクトがありました。
縦18センチ×横20センチの、小さめな絵本ですが、カバー全体が緑色なんです。で、中央に妙にこしゃまくれた顔つきの女の子が一人。
ね?目につきますよね?

副題に「レタスの話」と、あるように、主人公ソフィーをはじめ、近所の四人の子どもたちが種をもらい、それをそれぞれ自分たちの小さな畑にテリトリーを作って、育てる。という内容のものです。

子ども心がよく描かれている絵本で、リーダー格のオルガの仕切りやなとことか、男の子のくせに慎重派なガブリエルとか、見ているとこんな子どもいるいる〜。と笑えます。
もちろん、当の本人たちはやることなすこと実に真剣で一生懸命なんですけど…。

幼稚園くらいの子に読んであげてもいいですが、意外と人間関係が分かってきた高学年の子や中学生くらいに読んであげると、うちの子みたいにウケるかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

イリヤ・グリーンさんのその他の作品

うみべのいちにち / ピンクがすきってきめないで / オルガ ストロングボーイTシャツのはなし

とき ありえさんのその他の作品

紙芝居 花ぬのむすめ / ちいさな死神くん / すすめ!皇帝ペンギン / テレビがなかったころ / ココの森と夢のおはなし / ラッセルとクリスマスのまほう



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ソフィー ちいさなレタスのはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット