話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
直江兼続 愛と義に生きた武将 天下人徳川家康にいどむ

直江兼続 愛と義に生きた武将 天下人徳川家康にいどむ

  • 児童書
作: 小西 聖一
絵: 牧田廣美
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784652016510

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
ページ数 134ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

直江兼続が生きた時代と、その生涯をわかりやすく伝える1冊。

内容紹介

大河ドラマで今話題の主人公は、どんな人物だったのか。上杉景勝の家老であり、関ケ原の戦いを引き起こすきっかけを作った直江兼続。彼が生きた時代と、その生涯をわかりやすく伝えています。

ベストレビュー

息子の天地人

息子が学校から借りてきた本です。
私の父親の大河ドラマ好きに刺激されたのか、買い与えた「日本の歴史シリーズ」のおかげか、はたまたたまたまなのか、テレビの「天地人」をそろって見ることになった我が家。
正直申せば、私はこの年まで直江兼続という人物を知りませんでした。
私もこの本によって新たな発見をしました。
この本の良いところは、児童向けに書かれていることに加え、ひとつの推論で歴史を語っていないところです。
史実は史実として説明し、間を埋める不確かな事実については、実際の資料を使ったり、史実の断片を使って「こう言われているけど、本当はこうだったかもしれない」とわかりやすく説明しているところです。
書かれたこと、聞いたこと、見たことを単純に鵜呑みしてしまう子どもたち(大人もそうですが)にとって、歴史を語る時とても重要なことだと思います。
これからのドラマの展開が楽しみになった父子でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

直江兼続 愛と義に生きた武将 天下人徳川家康にいどむ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら