宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
こなひきのおやことろば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こなひきのおやことろば


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こなひきのおやことろば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

自戒しました

イソップ物語ということで読んでみたくなりました。

親子で旅人の意見に翻弄される姿についつい笑いがおきました。

棒にろばの足を縛って親子でかつぐ姿には唖然としました。

教訓的には、人の意見に惑わされることなく自分の意見を持ってというところなのかもしれませんが、対応には首をかしげたり笑ったりでした。

これほどではないにしても、人の言葉に左右されたり動揺したりということはありそうで、気をつけなくてはと自戒しました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ




おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

こなひきのおやことろば

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット