おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼうけんしマウス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼうけんしマウス

作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ぼうけんしマウス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年03月
ISBN: 9784652007389

110ページ

出版社からの紹介

旅をつづける一匹のねずみの物語。長ぐつに乗って海をゆくねずみは、大きな客船の船員につり上げられて、南の国への新しい旅へ。

ベストレビュー

ねずみの姿が健気だと思いました。

最後の方になるまで、ずっと「ぼうけんマウス」だと思っていました。

「ぼうけんしマウス」とは、名前の大切さにかねがね注意を払っているだけのことはある斉藤さんらしいネーミングだと思いました。

小さなねずみがこんな風に冒険に出ているとしたら、おもしろいだろうなあと思いました。

そして、古くなった物は話をすることができるということ、その理由が「ビロードのうさぎ」にも少し似ているような気がしました。

もう少しで捨てられてしまうかもしれないという物たちの声を聞き、何とか捨てられないようにと奮闘するねずみの姿が健気だと思いました。

特に、穴のあいたバケツとシャワーヘッドのところはよかったですし、古い時計との関わりも心が温まりました。

総ルビではないので、一人で読むなら中学年から、読み聞かせするなら低学年からいけそうです。

高畠純さんの絵もいつもながらよかったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

高畠 純さんのその他の作品

アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / モンスター・ホテルでそっくりさん / おおどろぼうヌスート / かばのさら・ばらのかさ / なぞなぞはじまるよ / モンスター・ホテルで ピクニック



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ぼうけんしマウス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット