ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー!


出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784591108901

2歳〜5歳

出版社からの紹介

走行音や降車ボタン、社内アナウンスなどの19の効果音と、ハンドル、マイク、ウインカーをつかって、リアルなバスごっこが楽しめます。メロディーカラオケ付。

ベストレビュー

バスの運転体験はばっちり!

2歳1ヶ月の息子に買ってやりました。ボタンを押すといろんな音や音楽が流れる本を買ってやりたいと思っていて、種類も多くどうしたらいいか悩んでいましたが、バスが大好きな息子にぴったりな本が!ボタンはとてもリアルなサウンドのものばかり20個ぐらいついていて、ハンドルは回転できるし、ウィンカーもあれば、マイクつき!こんなにいろいろついているとすぐ飽きることはなく、すでに買ってやって3ヶ月はたちますが、まだよく遊んでいます。

一番のお気に入りのボタンはやはり踏み切りです。それも、踏み切りのボタンだけで2種類(踏み切りのみと列車通過中の踏み切り)。その次は、バスの歌(♪大型バスに乗ってます〜)。この3つのうちどれかを常に押しています。実際にバスに乗ったときに、扉の開閉音、ワイパー音などを教えてやると、また好きなボタンが増えていきますし、その動作も手で真似るようになりました。一応、全てのボタンやハンドルなどを操作できるシナリオ本があるのですが、それにはお構いなく、自分でマイクに向かってしゃべりながら、バスの運転手気分。

同様のシリーズで電車のと悩みましたが、バスの方が操作するものが多く、またバスに乗ったときに近くで実際に見られるのでバスのをオススメしますよ!
(minatsuさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット