もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
まよなかのねこたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよなかのねこたち


出版社: 新世研

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まよなかのねこたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ねこたちの夜の過ごし方

ねこがいっぴき、真夜中の道を歩いている。
ふと、水たまりをのぞくと、光る目玉がふたつ。
もういっぴきのねこと出会います。
今度は、光る目玉がよっつ。

夜行性のねこの夜の様子が黒い画面に描かれています。意気揚揚と過ごしているのかと思うと、どうやら、夜の暗さは怖いようで、意外な一面に、思わず笑ってしまいました。
黒い闇のなか、きらきら光る猫の目玉が、幻想的な雰囲気を出していました。
単独行動が好きな猫なのに…
その仕草に、ねこが、より身近に感じることができました。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

出版社おすすめ




『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

まよなかのねこたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット