貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ももちゃんのおさかなズボン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももちゃんのおさかなズボン

  • 絵本
作・絵: メグ ホソキ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ももちゃんのおさかなズボン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784333019984

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ももちゃんの大好きなズボンを弟のようへい君がはいています。ももちゃん、悲しくて泣いちゃいます。「ずっとおズボンはいていたいの! 大きくなんかなりたくないよー!」。大好評のももちゃん絵本の第2弾。

ベストレビュー

大きくなること。

メグ ホソキさんの「ももちゃんといちご」の続編です。
ももちゃんがおねぼうしちゃった朝、弟のようへいくんが、ももちゃんが大好きなおさかなのアップリケのついたズボンを
はいています。ももちゃんは大泣き。
ようへいくんからズボンを取り上げて自分ではいてみるのですが、どういうわけか、つんつるてん。ももちゃんは大泣き。
「大きくなんかなりたくない!」
子供自信は自分が大きくなっていくことに気がつきにくいです。
大きくなるということが不安に思う時もあると思います。
大きくなることは古い服をきれなくなるだけじゃなくて、心も体も新しくなって大きくなっていくということ。
大きくなっていくことはとてもすてきなことだよといってあげたい。
そんなことをふんわりとした雰囲気で教えてくれる絵本です。
兄弟ができてちょっぴり不安になっている、お兄ちゃんやお姉ちゃんにぜひ読んであげてほしい一冊だと思います。
(うさ。さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

メグ ホソキさんのその他の作品

12つきのおくりもの / 日本語を味わう名詩入門(7) 北原白秋 / ありがとう / いぬとわたしの10のやくそく / ふゆのジングルマジック! / わがままなおにわ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

ももちゃんのおさかなズボン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット