ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
海をわたったアンメイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海をわたったアンメイ

作: ステファン・モルナー・フェントン
絵: ヴィヴィアンヌ・フレッシャー
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

優しいえのタッチにほっとします。

アンメイという中国の女の赤ちゃんが、アメリカの作者の家へ養女となったお話。
あまり小さな子供向きではないかもしれません。
アンメイが、置き去りにされた時に、母親は、どんな思いでさって行ったのでしょうか。決して愛されていなかったわけでわなく、やむにやまれず手放したのではないのでしょうか。アンメイが、こんなにアメリカで愛されてすくすくと育っているなんてなんてラッキーで幸せなことでしょうか。でも、置き去りにされた時の、遠い記憶の中にしまわれた、お母さんのコートのバサッという音を思い出して少女が、夜に声をあげて泣くところは、とても切なくなります。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつかわ まゆみさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま / だいすきだよ ぼくの ともだち / ニニのゆめのたび / きずついたつばさをなおすには



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

海をわたったアンメイ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット