くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かぎばあさんともう一人のボク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぎばあさんともう一人のボク


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぎばあさんともう一人のボク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年02月20日
ISBN: 9784265916634

出版社からの紹介

塾へ行くのがイヤになって、ゲームセンターにいくと、そこにはゲームに興じている〈もう一人のボク〉が…。

ベストレビュー

脳の話もわかりやすい

いつもいい成績の子が35点を取り、お母さんにしかられ落ち込んでいるところにもう一人のぼくが現れて…。
精神や脳のぱっと聞くと難しい!と身構えてしまうお話をかぎばあさんがわかりやすく話してくれます。
3つの脳のお話は大人は知っているかもしれませんが、こどもには新鮮では?面白く、ためになると思います。
かぎぼうやが今回またもや登場!悪者3人組の次によく出るサブキャラですね。作中で他にかぎぼうやが登場するお話タイトルが書かれていますよ。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




投票ランキング発表!受賞レビューも決定

かぎばあさんともう一人のボク

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット