宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おめめをぱちっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おめめをぱちっ

作・絵: さかいきみこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

「おめめをぱちっ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「ねこさんが おめめをつぶって ぱちっとあけたら、くまさんがみえた」。目をあけたらいろんな動物がつぎつぎに登場します。

ベストレビュー

ドキドキ感がいいみたい。

小さい子向けの作品です。
ねことくま(たぶんぬいぐるみ)とたあちゃん(男の子)が出てきます。

おめめをつぶって ぱちっと あけたら、○○がみえた。

絵がはっきりしていて、可愛くて、次のページに目に見えて変化が分かる作品って、小さな子供は大好きですよね。
何が描いてあるか覚えちゃっても、ドキドキするみたい。
もちろん、うちの3歳児も大好き。とっても気に入ったようで、毎日読まされています。(まだ字が読めないくせに自分でもページをめくりながら読んでいますけど)
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さかいきみこさんのその他の作品

とんとんとん あそぼ / ビクターとブッチ / 10わのインコどこいった! / おとぼけマッギーさんうみのぼうけん / おとぼけマッギーさん / おくちをあーん



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

おめめをぱちっ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット