くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おめめをぱちっ」 みんなの声

おめめをぱちっ 作・絵:さかいきみこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1996年
ISBN:9784752000587
評価スコア 4
評価ランキング 22,064
みんなの声 総数 2
「おめめをぱちっ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結構遊べました。

    赤ちゃん絵本で「いないいないばあ」とやるのはよくありますが、この本は「おめめをぱちっ」と開けると、何かが出てきます。シンプルな作りですけれど、次は何かな?というお楽しみがあって結構遊べました。

    なめたり投げたりする赤ちゃん時期にふさわしく頑丈そうな作りで、大きさも手頃かなと思います。

    絵もかわいらしいのでファーストブックに向いていると思いました。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ感がいいみたい。

    小さい子向けの作品です。
    ねことくま(たぶんぬいぐるみ)とたあちゃん(男の子)が出てきます。

    おめめをつぶって ぱちっと あけたら、○○がみえた。

    絵がはっきりしていて、可愛くて、次のページに目に見えて変化が分かる作品って、小さな子供は大好きですよね。
    何が描いてあるか覚えちゃっても、ドキドキするみたい。
    もちろん、うちの3歳児も大好き。とっても気に入ったようで、毎日読まされています。(まだ字が読めないくせに自分でもページをめくりながら読んでいますけど)

    掲載日:2003/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット