にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
ぼくら地球のなかまたち イルカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくら地球のなかまたち イルカ

文・写真: 水口 博也
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年05月
ISBN: 9784752005032

26cm 40ページ

出版社からの紹介

イルカは人間とおなじように、赤ちゃんをうんで、おっぱいで育てます。人間のとおいしんせきであるイルカは、水族館でも一番の人気者。
イルカと名付けられているのは、およそ40種ものなかまがいます。外海にすむものや、岸ちかくにすむものなど、そのくらしはさまざま。彼らがすむ海を、たずねてみましょう。

ベストレビュー

イルカもいろいろ 

イルカにもいろいろな種類があります。
生活圏もいろいろです。
この本は、いろいろなイルカの種類、生態についての解説書になっています。
イルカ好きの子どもにはとても楽しいシーンが掲げられています。
大人にとっては、イルカに関するうんちく話になっています。
どちらにしても、写真をメインに置いた写真絵本ですので、夏にはうってつけの一冊です。

いろいろな種類のイルカが紹介されているのですが、タイセイヨウマダライルカの写真が一番多いようです。
先に水口さんの『ノチョとヘイリ』を見ました。
この写真絵本では、そのノチョとヘイリの写真も取り込まれているようです。
さがしていると、観察しているような気になりました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


水口 博也さんのその他の作品

クジラ&イルカ生態ビジュアル図鑑 / クジラ・イルカのなぞ99 / ぼくが写真家になった理由 クジラに教えられたこと / クジラと海とぼく / ノチョとヘイリ / クジラ 大海をめぐる巨人を追って



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

ぼくら地球のなかまたち イルカ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット