くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
はじめてのおわかれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのおわかれ

作・絵: 河原 まり子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのおわかれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

うさぎのロンは、ぼくとなかよし。でも、ロンが動かなくなった。ロン、ロン、もどってきて−−。幼い子どもが初めて出会うペットロスの悲しみを、やさしい言葉とファンタジックなイラストで癒してくれる絵本です。

ベストレビュー

大事な言葉

死について初めて直面した時の
悲しくて、でも伝えないといけない言葉が書かれていました。

今まで一緒にいてくれて、
楽しかったり悲しかったり、ペットと過ごしたいろんな思い出が
成長させてくれているのだと思います。

実際体験したら、ずっと泣いちゃいそうだけど、
絵本からそれを学ぶのも大事なことだな〜と思いました。
(リーパンダさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


河原 まり子さんのその他の作品

グルグル ぼくのだいじなおもいで / わたしから、ありがとう。 / きらちゃんひらひら / もしも、そばにいぬがいたら / ねこさんどうしてないてるの? / なかまって さいこうさ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

はじめてのおわかれ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット