庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
あたりまえだけど、とても大切なこと――子どものためのルールブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたりまえだけど、とても大切なこと――子どものためのルールブック

作: ロン・クラーク
訳: 亀井よし子
出版社: 草思社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784794213204

四六判・256頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

口をふさいで咳をしよう、次の人のためにドアを押さえていよう、
だれであれ仲間はずれにしない、など「全米で最も優秀な教師」による超基本ルール集。

ベストレビュー

何度も読みたい!

子どものためのルールブックというサブタイトルがついていますが、大人もぜひとも読む価値がある一冊です。書かれているルールは、どれも当たり前のこと!でも、普遍的に社会生活を快適に送るために大切なことが盛り込まれているので、何度も読んで再確認してみたいと思います。当たり前だからこそ、おざなりになってしまっていることもあると思うので、当たり前なことを当たり前にさらりとできるスマートな生き方ができるといいです。
(ちょてぃさん 40代・ママ 女の子13歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロン・クラークさんのその他の作品

みんなのためのルールブック――あたりまえだけど、とても大切なこと

亀井よし子さんのその他の作品

いつも ふたりで / いじめを乗りこえる / うちの子、どうして同じ服ばかり着たがるの?――ママたちの50の疑問に答えます



風変りで美しい表現方法がたくさん!

あたりまえだけど、とても大切なこと――子どものためのルールブック

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット