しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
そうじきかいじゅうショーノスケ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そうじきかいじゅうショーノスケ

  • 児童書
作・絵: とよた かずひこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そうじきかいじゅうショーノスケ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784052010248

幼児〜小学生(低学年)

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

そうじきかいじゅうショーノスケは、いやなことをすいとってくれる。いじめっこも、宿題もみーんなすいとってくれる。ある日、おいらのせいじゃないのに、そうじをやりなおさせられたとき、ショーノスケはゴミをすいこんでくれたが、さいごにとうとう・・・

ベストレビュー

子どもも共感できたようです。

作者がとよたかずひこだったので、気になって借りた本です。

不登校児のしょうのすけが学校に持ってきたザリガニ。そのザリガニにショーノスケと名前をつけて面倒をみるぼく。

幼年童話に、不登校やいじめが出てくるのに少し驚きました。

オチも、「あっ」と思えるようなものですが、意外に爽快感があります。

子どもの願望がお話になっているようなところもあり、子どもも共感できたようです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

とよた かずひこさんのその他の作品

めろんさんがね・・ / おんなじおんなじ ももんちゃん / ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな?



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

そうじきかいじゅうショーノスケ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット