もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いいタッチわるいタッチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いいタッチわるいタッチ

作・絵: 安藤由紀
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いいタッチわるいタッチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年5月
ISBN: 9784265038121

出版社からの紹介

アミとランはふたごのきょうだい。プールに行き、友だちのママから「口と水着でかくれる場所は自分だけの大切な場所、人にさわらせてはダメ」と教わります。虐待や性被害から自分をまもる絵本。

ベストレビュー

我が子には関係ないと思っていませんか?

前回、児童虐待防止のための絵本「あなたはちっともわるくない」を読み、他にも「だいじょうぶの絵本」シリーズがあることを知りました。
その第2弾、児童への性的虐待防止についてかかれたこの絵本を借りてきました。

小2の長女に読もうとしたら、「前に読んだことあるよ。」と言うのです。それとなく興味をもち、ひとりで読んだのでしょう。でもテーマがテーマだけあるので、私には言いにくかったのかもしれません。
何はともあれ、もう一度、私から娘に読んでやることができてよかったです。

アミとランは、ふたごのきょうだい。
ある日、ともだちのママから、いいタッチとわるいタッチの違いを教えてもらいます。
口と水着でかくれる場所は、自分だけの大切な場所。さわっていいのは自分だけなの。
わかりやすい易しい言葉で、わるいタッチを説明します。
もし、誰かがさわってきたらどうすればよいのかも、同時に伝えます。
わるいタッチをされた時の気持ちと、いいタッチをされた時の気持ちを比べさせ、違いに気づかせます。

そして、巻末には、かなりショッキングな統計の結果も載せて、子どもへの性的虐待を防ぐためにはどうしたらよいかが、解説されています。

年齢・性別を問わず親子で読むことをおすすめします。
折を見て、長男や次女にも読んでやりたいと思います。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安藤 由紀さんのその他の作品

いいタッチわるいタッチ / 紙芝居 おかえりなさい はなくまちゃん / 紙芝居 いっしょにあそぼ! / Say“No!” “やめて!”といおう −悪い人から自分をまもる本− / もうこわくない / わたしがすき



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

いいタッチわるいタッチ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット