なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ほんとうのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんとうのクリスマス

  • 絵本
作: 森 一弘
絵: 太田 大八
出版社: 女子パウロ会

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほんとうのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

イエスさまー みんなをすくうという名前

クリスマスは本来はイエスキリスト様の誕生を祝うものなのですが、今はクリスマスは サンタさんにプレゼントをもらうとか ケーキを食べてみんなでお祝いするというものになっています。

このお話は ユダヤの国に住む人々が 戦争で殺され 家を焼かれて食べ物も奪われ、苦しみを 神様に救いの手を求めているお話です(昔の歴史を知ることができます)

神様はイエスをマリア様のおなかに宿し 「イエスという名前をつけなさい その名前は みんなを すくうと言う意味です」と 言われました(聖書のようです)

馬小屋でイエスさまが生まれ みんなが 喜ぶのです。 みんなの心があたたかくなり 神様ありがとう ありがとう歌うのです

こんなお話の クリスマスに触れさせてもらえてよかたな〜と思えました(心穏やかに静かに読むのもステキデスね)

ほんとうのクリスマス良いお話でした
太田 大八さんの絵はこのお話に、優しさを与えてくれたように思います

最後の絵に三日月さまや 星  動物たちが 喜んでいるのが好きです!

雪が降って こんなクリスマスなら ステキだな〜と思うのです
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原 / 笠地蔵



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ほんとうのクリスマス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット