そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
へそとりごろべえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へそとりごろべえ

作: 赤羽 末吉
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥874 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「へそとりごろべえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

へそ三部作

赤羽さんの絵本を読んでいるうちに、『へそとりごろべえ』とう作品があることをしりました。

『へそもち』『おえそがえる・ごん』もあるので、言うなればへそ三部作と言える絵本かもしれません。

今ではあまり見かけなくなったせん抜きを持ったごろべえがへそをとりまくります。

かえるが出てくる場面もあるので、おへそがえるの発想はこの頃からあったのかなあと思ってみたりしました。

珍しく赤羽さんが作・絵の本で、リズムのある言葉と展開が楽しめます。

そして、赤羽さんというとこわい昔話であっても、どこか息が抜けるおもしろさがありますが、

今回はナンセンスものということもあり、赤羽さんのユーモラスな面が前面に押し出されていると思います。

絶版なのがとても残念です。

ぜひ復刊していただけたらなあと思います。

また、『私の絵本ろん』によると、加賀の温泉ででっぷりとした編集者から絵本を書いてと言われてこの作品ができたということ。

ごろべえのでっぷりとしたお腹を見るにつけ、モデルになった方はこんな体型だったのかなと、想像してみるにつけ、また赤羽さんのユーモラスな一面を垣間見るのです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

へそとりごろべえ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット