くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぐう・ちょき・ぱあ 第2版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐう・ちょき・ぱあ 第2版

  • 絵本
作: おおむら ゆうこ たさき きょうこ
出版社: JULA出版局

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぐう・ちょき・ぱあ 第2版」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ななちゃんと くまちゃんは、ぐう・ちょき・ぱあを しています。
ながーい ながーい かいだんを のぼっていった、そのさきには、なにが あるのかな?

ベストレビュー

私も行ってみたいな雲の上

ななちゃんとくまちゃんが、ぐう・ちょき・ぱあ(このあたりではグリコといってます)をしながら、雲の階段を上って雲の上に来てしまいます。そして、くもの出来方を見学するのです。

くもの工場のくもづくりの様子が、夢があってすてきでした。最近きれいな夕焼け雲を見た娘は、ピンクの夕焼け雲に興味を持って見ていました。

地上に帰った二人が見た物は、雲の上で自分たちがつくった雲がそらに浮かんでいる姿でした。夢のあるお話です。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおむら ゆうこさんのその他の作品

プータンとしんごうのパックン / プータンのすいぞくかん / プータンかくれんぼ / プータンどこいくの? / プータンなにかいてるの? / 7と3はなかよし



『あーん』イベント&おうちレポート

ぐう・ちょき・ぱあ 第2版

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット